長野県 富士見町
   大正期に移築された旧街道沿いの郵便局舎の古民家

お問い合わせ

販売価格:700万円   物件番号:A16166H


物件正面画像
物件間取り図

▲間取り図(クリック拡大)



所在地長野県 富士見町 
種別古民家
地目宅地、宅地
地勢平坦地
土地面積790.63㎡  (239.16坪)
建物面積132.23㎡  (39.99坪)
建物木造亜鉛メッキ鋼板葺平家建
築年不詳
道路西側が幅約6mの舗装公道に接する
都市計画区域内 非線引区域
用途地域無指定地域
建ぺい率60%
容積率200%
設備電気、公営水道、公共下水、PG
交通中央本線富士見駅より約3km、中央道小淵沢ICより約9.3km
生活スーパー綿半へ約3.3km、セブンイレブンへ約3km、小学校へ約1km、富士見高原病院へ約3.5km、郵便局へ約60m、役場へ約3.4km
備考建物は未登記・大正14年築・昭和50年改築(築年は課税台帳のもの。大正10年築の郵便局を大正12年に移築の記録あり)
その他古井戸あり

用語説明はこちら

周辺地図の精度に関して
地域によっては周辺地図における物件・土地の位置が、広範囲になっています。


中央道小淵沢ICより国道20号線(甲州街道)へ下り、山梨県から長野県に入った最初の町が富士見町。道の駅・蔦木宿から車で約5分ほど走ると瀬沢集落に至る。旧甲州街道が集落の中を走り、現在でも古き趣の残る古民家が数多く残っている。建物は大正12年に移築されたと記録の残る元瀬沢郵便局舎で、広い土間と田の字型の和室の古民家。一部傷みは見られるものの、建物内はきれいに掃除され、公共下水にも接続済みで状態は良好。東西に細長い敷地には小川も流れ、板塀で囲まれた東側の庭は広さもあり独立感がある。居住用途のみならず、ガレージやカフェ、アトリエなど様々な活用用途、改修を考えたい。

物件・土地の詳細写真    (※クリック拡大・縮小)

16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H
16166H

物件について電話でお問い合わせする

03-3351-5601

物件番号:A16166H
提供元:ふるさと情報館

物件についてメールでお問い合わせする

お問い合わせはこちら

物件について電話でお問い合わせする

03-3351-5601

物件番号:A16166H
提供元:ふるさと情報館

物件についてメールでお問い合わせする

お問い合わせはこちら