福島県 南相馬市
   約670坪の農地があり、無垢材をふんだんに利用した高台の住宅

お問い合わせ

販売価格:3000万円   物件番号:A16542S




所在地福島県 南相馬市 
種別農家
地目宅地、原野、田、畑
地勢ひな壇
土地面積5002.62㎡  (1513.29坪)
建物面積216.02㎡  (65.34坪)
建物木造瓦葺2階建
築年平成17年
道路北側が幅約5m、西側が幅約4mの舗装公道に接するの舗装公道に接する。
都市計画区域内 非線引区域
用途地域無指定地域
法令農地法第3条(新規就農面積5,000?以上)
建ぺい率60%
容積率200%
設備電気、公営水道、合併浄化槽、PG
交通常磐線小高駅より約5.1km、常磐道浪江ICより約10km
生活小高ストアへ約4km、ローソンへ約4.1km、ホームセンターダイユーエイトへ約5.3km、市立病院へ約5km、郵便局へ約2.6km、市役所支所へ約4.6km
取引態様媒介
備考附属建物:納屋、木造瓦葺2階建、1階161.34?(48.8坪)2階40.57?(12.27坪)

用語説明はこちら

周辺地図の精度に関して
地域によっては周辺地図における物件・土地の位置が、広範囲になっています。


小高駅から内陸へ約5km。農村風景が広がる長閑な環境の高台にある本地は心地よい風が通る。南側にはひな壇地となった農地があり、存分に農的生活が楽しめる。大工の売主が自ら建築した住宅は無垢材をふんだんに利用した住宅で、玄関には秋田杉を利用した格天井。正面には翌檜の8寸柱。板張りの壁は地元の杉を用いている。床板は栗。床柱には黒檀と槐を使い、リビングの続き間には丸太のままの柱を据えた造りで見応えがある。雪は希だが、氷点下になる本地はペアガラスのサッシを取り入れ、寒冷地対策も施されている。納屋は下小屋兼事務所となり、木工を楽しみながら起業することも出来そうだ。


物件について電話でお問い合わせする

03-3351-5601

物件番号:A16542S
提供元:ふるさと情報館

物件についてメールでお問い合わせする

お問い合わせはこちら

物件について電話でお問い合わせする

03-3351-5601

物件番号:A16542S
提供元:ふるさと情報館

物件についてメールでお問い合わせする

お問い合わせはこちら