大分県 国東市
   森羅万象、神秘の国東半島、田畑を作り、名士の古民家に暮らす

お問い合わせ

販売価格:400万円   物件番号:A15982C


物件正面画像
物件間取り図

▲間取り図(クリック拡大)



所在地大分県 国東市 
種別古民家
地目宅地、山林、雑種地
地勢ひな壇
土地面積3961.87㎡  (1198.46坪)
建物面積184.29㎡  (55.74坪)
建物木造瓦葺平家建
築年不詳
道路西側が幅約4m、北側が幅約2.5mの舗装公道に接する。
都市計画区域外
法令土砂災害警戒区域
設備電気、公営水道、水洗(浄化槽)、PG
交通日豊本線杵築駅より約11.8km、大分空港道安岐ICより約0.4km、大分空港へ約8.7km
生活スーパーマルショクへ約5.6km、ホームセンターナカシマへ約5.5km、コンビニヘ約5.6km、国東市民病院へ約7.0km、郵便局へ約4.0km、安岐総合支所へ約3.7km
備考納屋 木造瓦葺平家建 約27坪、蔵 土蔵瓦葺2階建 約12坪、物置 木造瓦葺2階建 約17坪、固定資産税27,000円

用語説明はこちら

周辺地図の精度に関して
地域によっては周辺地図における物件・土地の位置が、広範囲になっています。


今もなお1300年続く、山岳仏教の「六郷満山」修行で知られる国東半島。その六郷の一つ、安岐地域にある築100年近い古民家。台所や水回りは改修されてそのまま使えるのは嬉しく、床の間や仏間の続き間は当時の状態と変えておらず、古民家の雰囲気が味わえる。高い天井、書院、式台まであることは名士の屋敷であったことがうかがえる。広い敷地に立派な蔵と納屋があることは地主階級でもあったことの証左。眺めの良い裏山は雛壇地で、広く畑を作れる。希望であれば前面の田んぼ430坪を借りられる。買い物などは空いた山道を車で数分、杵築市街へ10分足らず。空港やICも近く、出掛けるのも便利で、牧歌的静かさが続く環境でもある。

物件・土地の詳細写真    (※クリック拡大・縮小)

15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C
15982C

物件について電話でお問い合わせする

03-3351-5601

物件番号:A15982C
提供元:ふるさと情報館

物件についてメールでお問い合わせする

お問い合わせはこちら

物件について電話でお問い合わせする

03-3351-5601

物件番号:A15982C
提供元:ふるさと情報館

物件についてメールでお問い合わせする

お問い合わせはこちら