北海道 弟子屈町
   屈斜路湖畔和琴半島で温泉を楽しむ土地

お問い合わせ

販売価格:2590万円   物件番号:A16127H


物件正面画像
物件間取り図

▲間取り図(クリック拡大)



所在地北海道 弟子屈町 
種別土地
地目原野、山林
地勢平坦地
土地面積10922㎡  (3303.9坪)
道路南西側が幅約8mの未舗装私道に接する。
都市計画区域外
法令阿寒摩周国立公園 第2種特別地域、弟子屈町景観計画
建ぺい率20%
容積率40%
設備電気、公営水道引込可、要合併浄化槽、PG
交通釧網線摩周駅より約19km、川湯温泉駅より20km、バス停へ約250m、道東自動車道阿寒IC より約84km
生活スーパーフクハラ、ホームセンターホーマック、個人病院へ約17.1km、セイコーマートへ約16.4km、郵便局へ約2.9km、町役場へ約18.2km
取引態様媒介
その他山林949?(287.07坪)、原野9,973?(3,016.83坪)

用語説明はこちら

周辺地図の精度に関して
地域によっては周辺地図における物件・土地の位置が、広範囲になっています。


屈斜路(くっしゃろ)湖は日本最大のカルデラとしても知られ、湖の中央には中島があり、南岸に突き出した所が和琴(わこと)半島。和琴はアイヌ語で「魚の尾の括れたところ」という意味。国道234号線か東北方面へと向かう桜並木は、右手には伸びやかな農地が広がり、左手には鹿が住まう森がある。舗装道路を突き当りまで行くとキャンプ場があり、昔懐かしいお土産屋さんがある。半島へ向かう道は気持ちが良い散歩コースで、露天風呂や神社、乗馬クラブの馬の姿も間近で見ることも。この一帯は国立公園で規制されたリゾート地域で、予約制の高級レストランなど、オープンガーデンで野鳥の囀りを聞きながら食事を楽しむ姿もある。一方では昭和の雰囲気を色濃く残す温泉宿も雰囲気が良く、北海道の大自然ならではの山菜料理が味わえ、多くの観光客を迎えている。オシャレで温かみのある場所。物件周辺には数件の住宅があり、夏場の避暑地とし別荘利用する方や、定住をされる方もいる。近くの和琴小学校では授業にカヌー体験やスキーやスケートの教室があり、都会では味わえない体験が出来る素敵な学校。住宅を建てたり、複数の区画をまとめて購入し、観光客用の店舗を建てたり、プライベートキャンプ場にと夢が膨らむ。薪ストーブを設置して自前で薪を確保する事もできる森閑の土地。

物件・土地の詳細写真    (※クリック拡大・縮小)

16127H
16127H
16127H
16127H
16127H
16127H
16127H
16127H

物件について電話でお問い合わせする

03-3351-5601

物件番号:A16127H
提供元:ふるさと情報館

物件についてメールでお問い合わせする

お問い合わせはこちら

物件について電話でお問い合わせする

03-3351-5601

物件番号:A16127H
提供元:ふるさと情報館

物件についてメールでお問い合わせする

お問い合わせはこちら